院内写真

美容皮膚科のご案内 Beauty Dermatology美容治療のご案内

美容皮膚科のご案内 Beauty Dermatology

しみ・しわ・たるみ治療 レーザー治療

レーザートーニングC6 あなたのそのシミ、かくれ肝斑かも? 蓄積したメラニンを少しずつ減少させ、透明感ある肌へと導きます。

しみ・しわ・たるみ治療レーザー治療

あなたのそのシミ、かくれ肝斑かも?
蓄積したメラニンを少しずつ減少させ、透明感ある肌へと導きます。

レーザートーニングC6

レーザートーニングC6 施術イメージ レーザートーニングC6 施術イメージ レーザートーニングC6 機体イメージ

肝斑も肌質も改善する最新レーザー治療
今まで治しづらかった肝斑に、画期的な治療法が誕生しました。
従来のレーザー治療とは違い、レーザービームが平らなためエネルギーに強弱の差がなく均一に照射できます。メラノサイトを活性化させる原因となる刺激を与えず、蓄積したメラニンを少しずつ減らし、透明感のある素肌へと導きます。
こんな症状でお悩みの方
  • しみ
  • くすみ
  • 肝斑
レーザートーニングとは? レーザートーニングとは?
美肌へ導く最新の美容治療

今までのレーザーでは治療できなかった肝斑に効果を発揮する新しい治療法です。
肌の中に滞留しているメラニンに対しておだやか に働きかけるため、悪化させることなく肝斑を薄くしていきます。
さらに、肝斑だけでなく、シミやくすみ等の色ムラも改善し、明るく透き通るような肌に導きます。ひらいた毛穴にも効果を発揮し、ピンとハリのあるキメの整った肌へ。お化粧ノリもグンとアップします。

  • 正常な皮膚組織をほとんど痛めません
  • 外来通院で治療できます
  • ダウンタイムがほとんど無く、治療後すぐにメイクできます

回数を重ねる度、徐々に効果があらわれます。治療時間も短く、すぐにメイクも出来るので、日常生活に支障なく気軽に治療が受けられます。 薬やスキンケアと併用することで、効果がより早く現れ、再発も少なくなります。

施術の流れ
  1. STEP 1
    診察

    しみの大きさや、お肌の色、既性歴、内服薬等 禁忌事項を確認の上、同意書の記入をして頂きます。

  2. STEP 2

    肌状態チェック

    肌状態チェック

    洗顔し、皮膚画像解析マシンレビューによる肌状態のチェックを行います。

  3. STEP 3
    テスト照射

    肌質や症状にあわせ適切なエネルギーを設定し、テスト照射を行います。

  4. STEP 4

    レーザー照射

    レーザー照射

    テスト照射で決定した出力で、実際に治療を行います。

  5. STEP 4

    レーザー照射

    ビタミンCイオン照射
    3Dマスク

    メラニンの生成を抑え、毛穴を引き締めます。また、レーザー後のお肌を鎮静させる効果があります。

レーザートーニングQ&A レーザートーニングQ&A
Q治療は、痛くありませんか?
A

ゴムではじく程度の軽い痛みを感じる場合があります。
痛みに弱い方は、医師にご相談下さい。※痛みには、個人差があります。

Q治療後に赤みや腫れが出ますか?
A

軽い赤みが出ることがありますが、通常数時間でおさまります。
赤みが続くようであれば、医師にご相談ください。

Q治療期間中に気を付けることはありますか?
A

日焼け止めや帽子などで、紫外線対策を心がけてください。
またこするなどの刺激を与えないようにし、保湿もしっかりするようにしてください。その他、医師の指示があればそれに従ってください。

Q治療後、すぐにおけしょうはできますか?
A

すぐにお化粧できます。
絆創膏やガーゼを貼る必要がないので、生活に支障が出ることがありません。

施術間隔・頻度・費用 施術間隔・頻度・費用

全体の施術時間全体の施術時間

およそ60分

施術の間隔頻度全体の施術時間

1週間に1回の照射を4~5回続けたのち、1ヵ月に1回程度の照射ペースとなります。合計で10~12回位が目安となります。

施術費用全体の施術時間

トラネキサム酸イオン導入(全顔)
30,240円 税込
トラネキサム酸イオン導入(頬・鼻)
21,600円 税込
注意事項 注意事項
以下の方は本療法を受けることができない場合があります。
  • 光感受性の強い者、または光感受性を増強させる薬剤の服用をされている方
  • 前ガン病変、悪性腫瘍、またはその疑いのある方
  • 出血性疾患を有する方
  • 治療部位に金の糸を入れている方
  • リウマチ既往歴、金製剤の服用がある方
  • 肌色・白色の刺青を入れている部位
治療に際し注意を要する症状
  • 創傷治癒に問題がある方(糖尿病、膠原病など)
  • 心臓疾患を有する方(心臓病、高血圧、または心臓ペースメーカー使用者)
  • 照射部位に皮膚疾患を持つ方
  • 蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など、アレルギー体質の方
  • 日焼けをしている方、または治療後日焼けする可能性のある方
  • 授乳期間にある方
  • 抗凝固剤(バイアスピリン・ワーファリン等)を服用されている方
  • 妊娠している方
  • その他医師が不適当と認めた方
施術後の注意点
  • 治療前・治療中・治療後は日焼けを避けてください。
    こするなどの刺激も与えないよう心がけましょう。
    また、治療中はお肌が乾燥しやすくなりますので、保湿を心掛けて下さい。

PAGE TOP

CONTENTS
  • 院長・医師からのあいさつ
  • クリニックのご案内
  • 診療時間・予約のご案内
  • 院内施設のご紹介
CLINIC
  • 頭皮トラブルはたけだ皮膚科へご相談ください。皮膚科医による専門の育毛治療を行います!
  • 肌荒れを解消して美肌へ。疲労回復や二日酔いにも
  • アクセスマップ
  • 武田修プロデュース スキンケアコスメ MANA